Home > スポンサー広告 > 政府紙幣とかんぽと自動車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

コルト URL 2009-02-12 (木) 00:10

自分は買いたいと思える車が少なくなったのも原因だと思いますよ。
>凄いカッコイイ車
悲しい事に今のトヨタはそれが無いですね、凄い可愛い車は居ますけどw
それとコスト削減の皺寄せのせいか、駆動系~内装までコンパクトカーの品質が物凄く悪くなったと感じます。
我が家のVitzは今年リコール大賞まで受賞しましたからw

まふ URL 2009-02-12 (木) 01:11

>コルトくん
iQとかかわいくてイイですねぇ・・・!
あれなら欲しいw
なるほど、そういうしわ寄せが出てるんですか~。
あまり内装まで見た事が無いので分かりませんでしたw
リコール大賞www

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 政府紙幣とかんぽと自動車

Home > コラム > 政府紙幣とかんぽと自動車

政府紙幣とかんぽと自動車

暇な時に書くシリーズを今日も書きます。
誰も見てないと思いきや、実は結構見られてる・・・!
でも、どんどんテキトーになってる罠ww
さて、今回は3件書きます。
どれも記事にする程の事でも無く、まぁ、感想です、感想w



財政が破綻しそうになるとちょくちょく出てくる政府紙幣発行。
今回の不況でも地味に脚光を浴びております。
総理が言い出したようですが、民主党でも興味ある案件のようです。


んーとね、最近報道された内容だと、
政府紙幣を発行して、1人辺り50万円をばらまこう、という内容。
にゃんと、あれこれ総額100兆円ぐらい。

ウソー!?と感じるお話ですが、結構現実味を帯びています。
発行されると特に貧しい層にとってはホクホクですね。
うちもホクホクww
なりふり構えない経済対策としては充分現実味がある。

ですが、当然、デメリットもあります。
単純にインフレになります。

ジンバブエのようなハイパーインフレになってしまうのか、
デフレスパイラルの真っ直中なので、インフレにはならないのか。
後者だと思いますが、どうでしょう。

政府紙幣って実は結構厄介なんです。
日本だけでやるっていうのはまぁ、難しいのです。
やるなら日米足並みを揃えるでしょうね。
寧ろ、米国がやるので日本もやってね、的かも知れない。
そうしないと相場がおかしくなります。

山本一太議員によると1人20万で25兆円らしい。
実は個人的にこの議員は好きではありません。(ばく)
いつでもインタビューで「反対です!」ばかり。
賛成してるのなんて見た事無いんですもんw

ほんっとFXがやりにくいw
現在の通貨って破綻同然ですから、
将来的に世界共通通貨、という線も消せません。
そこでFX終了のお知らせ、でしょうか。
ああ、生きていかれなくなるw




次はかんぽの宿です。
概要はみなさんもニュースで見てると思います。

郵政がが民営化され、全国のかんぽと関連施設を売却しよう、
という内容です。

一般公募で売却先を募集し、オリックスへ70施設一括譲渡。
金額はなかなか公開されませんでしたが、公開されてビックリ、
たったの109億円だった、という内容です。

安すぎるし、胡散臭いんじゃねーの?という訳で問題になっています。
主に鳩山さんが大張り切りですね。

1万円で譲渡されたかんぽ物件が6000万で転売されてた、とか、
1000円で譲渡されたかんぽが4500万で転売されてた、とか、
最近はこの手のニュースが多いのです。

ですから、国民から不審の目を向けられて当然なんですね。
実際、後から凄い不祥事が発覚、とかありえそうですがw


まぁ、オリックスへの譲渡に関しては確かに安いと思います。
首都圏の物件ですと、1件で70~90億の物件も少なからずあり。
そもそもオリックスはあまりイイ印象がありません。
小泉内閣の規制改革時にオリックスが絡んでいましたしね。
もし、当時からこうなる事を前提として、
郵政民営化が進められていた、となると・・・想像は怖いですねwww


素直にオイオイ!と、鳩山さんがんばれ!と最初は思ったのですが、
今はオリックスへ譲渡すべきだと考えています。

ポイントは一括譲渡、なんですよね。
首都圏の物件はアタリ物件。
でも、田舎の方のハズレ物件も多々ある訳です。
老朽化はどんどん進みますし、整備にもお金が掛かる。

そもそも、高いお金を出してかんぽを使う人が居ない訳で。
年間で40億も赤字を垂れ流してるんですね。
となれば早期売却がイイのです。
雇用もそっくりそのまま引き継いで貰えるので。
合計で約3300人の雇用が絡みますから、一括譲渡だと、
雇用を守る、という観点でも意味があると思うのです。
売却した時点でPL的には償却した扱いになるでしょうし。

鳩山さんががんばり過ぎてしまうのか、
麻生政権が解散し、鳩山さんの時間切れになるのか。
どれが早いかは分かりませんが、
オリックスへ早期に売却するべきだと思いますお。




最後は自動車。
NHKでGMとGMACの面白い番組を見たので書きたくなりました。

いわゆるビッグスリーというものがあります。
米国の三大自動車会社ですね。
破綻寸前でした。

公的資金の導入で何とか難を逃れた感じですが、
3月中に立て直し案を具体的に明示出来ないと、
融資額を返済し、今度こそ破綻、となります。

なぜ米国の自動車産業がヤバイのか。
それは債権も問題です。

GMのケースだと、誰にでもローンを組ませて、高級車を売りつけてた。
焦げ付くリスクは債権化し、投資家に売っていた訳です。
信頼評価AAAでみんな騙された、と。
つまり、サブプライムローンと一緒です。
債権を売って、メーカーは利益を上げ続け、
買った債券が紙切れになって、
世界中の投資家が大損をした、と。
米国は何でも債権化しちゃうからなぁw

NHKの番組的には、今後は電気自動車だ!
という流れで締めくくってました。

そもそも自動車産業の重要性というのは、
多くの雇用を生むという点だと思います。
車を作る直営の工場から、下請けの工場まで。

今後、車産業が盛り返したとして、
今までと同じようになるでしょうか?
それはならないと思います。

大田区辺りの職人さんが居る工場が、
度々TVで出て来て取り上げられています。
技術はあるんだけど、潰れてしまう業者が多い、と。

そもそも、今後はハイブリッドカーが暫くは主体になるでしょう。
そして、電気自動車ですよね。
当然、駆動させる為の方式が全く異なりますから、
これまでの下請け工場は不要になると思うんです。
将来を先読みして、電気自動車用のパーツを作るのもイイでしょう。
でも、小さい工場でそんなお金がある訳も無く、
また融資を受けられないから今困ってる訳で。

今回の不況でかなりの部分は淘汰されてしまうでしょうね。

今後はトヨタの一人勝ちかと思いきや、
今日になってホンダがハイブリットカーを発表。
意外と早い対応でビックリしました。
価格も戦略価格で180万程度。
今までプリウスで260万でしたから、かなりお安く。
プリウスも対抗値下げで200万になるらしいですが。

ローンの形式も、最近ではONIXローン式が主流になってきました。
ONIX方式ってかなり注目してたんですが、
まさか車購入方法の主流になるとは思わなかったです。
メーカーが導入を進めると、ONIXの今後が心配ww

3年したら売るという前提で、車体価格の半分をローン。
ですから、車が実質半額で買える訳です。
考えようによっては3年毎に新車に乗り換えられる感じですね。

車の新車への乗り換えサイクルが確実に3年になりますので、
車産業にとってはとても良い手法な訳です。
海外だとリース扱いで、2年サイクルが多いようです。

車が売れないのって不況のせいなんでしょうか?
俺は素人ですから、不況で車が売れない、とは思えないんです。
凄いカッコイイ車や機能的な車が出れば売れると思うんですよ。
携帯もそうですが、換えたくなるような物が出れば売れると思う。
実際、iQやプリウスは好調ですし。

車も携帯もそうですが、
まず、デザインを見直せ!と思うのは俺だけでしょうかw
PCにしたって高性能化が進み、サイクルが長くなっています。
機能面は既に行き着いてますから、デザイン面での見直しが重要かと。
まぁ、素人考えですけどもw

だんだん、書いてる内容がテキトーになって来てる・・・ww

Comments:2

コルト URL 2009-02-12 (木) 00:10

自分は買いたいと思える車が少なくなったのも原因だと思いますよ。
>凄いカッコイイ車
悲しい事に今のトヨタはそれが無いですね、凄い可愛い車は居ますけどw
それとコスト削減の皺寄せのせいか、駆動系~内装までコンパクトカーの品質が物凄く悪くなったと感じます。
我が家のVitzは今年リコール大賞まで受賞しましたからw

まふ URL 2009-02-12 (木) 01:11

>コルトくん
iQとかかわいくてイイですねぇ・・・!
あれなら欲しいw
なるほど、そういうしわ寄せが出てるんですか~。
あまり内装まで見た事が無いので分かりませんでしたw
リコール大賞www

Comment Form

Home > コラム > 政府紙幣とかんぽと自動車

Recent Comments
Recent Trackback
Links
Mail Form

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。